×

CATEGORY

CATEGORY

MENU

ショールームのご案内

ブログのご紹介

facebook

KAMONO新聞 バックナンバーはこちら

過去に放映されたテレビ番組一覧

メール会員登録

伝統マーク

加茂桐箪笥協同組合

HOME»  ブログ記事一覧»  社長日記»  20数年前の桐たんすを納品して来ました。

20数年前の桐たんすを納品して来ました。

20数年前の桐たんすを納品して来ました。

2016 1126

先日、20数年前の桐たんすを納品して来た。

手前の桐たんすがその箪笥である。

奥の桐たんすは30年程前のものである。

手前の桐たんすは洗濯して新品のようになった。

Kさま、本当にありがとうございました。

栗橋さま桐たんす納品

お客さまとは、10年ほど前に特注の桐たんすを納品してからのお付き合いである。

今年になってから桐イスなども納品している。



桐たんすはリサイクル商品と言える。

価値が下がらない家具なのかも知れない。

出来の良い桐たんすは、20年くらい経っても価値は余り変わらないようだ。

最近は、桐たんすを引き取って欲しいというご依頼を頂く。

引取り料を頂いて、引き取るのだが、まだ使えるものは、他のお客様に提供したりする。

そういう意味でも桐たんすはリサイクル商品である。



この仕事をしていて感じるのは「モノを通じて人の気持ちを知る。」と言う事である。

モノを媒体として、人から人へ気持ちや心が伝わるという訳である。



弊社と関わる全ての人に感謝したいと思う。

ありがとうございます。

 

2016-11-26 20:34:00

社長日記   |  コメント(0)

 

コメント

お名前
URL
コメント